大阪駅周辺のホテル

  • admin
  • 2018-01-10
  • 未分類
  • 大阪駅周辺のホテル はコメントを受け付けていません。

大阪市は、大阪府のほぼ中央に位置する府庁所在地で、人口は270万人を超える大都市です。淀川の河口に開けた街であることから、瀬戸内海と都のある奈良や京都を結ぶ水運の要として栄えてきました。現在でも、西日本の物流の中心となっています。

大阪への旅行古くから政治の中心が置かれてきた大阪市ですが、中世以降は政治の中心は他の都市に移っていきました。その一方で、大阪は経済の中心ではあり続け、都が遠く東方に離れていた江戸時代にも「天下の台所」として商業の中心的な役割を担い続けました。関東大震災後の一時期には、日本最大の都市となりました。

商業が栄え、商人が力を持った大阪では商人による文化も栄え、文楽などが生み出されました。今も大阪の繁華街の中心の1つである道頓堀は、江戸時代には歌舞伎や狂言、浄瑠璃などの劇場が立ち並んでいました。江戸時代には落語が発達し、大阪市内にも寄席が多く開かれましたが、大正時代になると今の吉本興業が設立され、大阪は「笑いの都」としても発展を遂げてきました。

大阪への旅行の目的は、ビジネスであったり歴史・文化的なスポットを訪れることであったりとさまざまでしょう。魅力溢れる都市での拠点となるホテル選びは重要です。市内での移動ももちろんですが、府下の観光地や他府県まで足を伸ばすことを考えると、交通の便の良さは大切な基準となってきます。ここでは、大阪のターミナル駅である大阪駅、梅田駅周辺に立地する大阪東急REIホテルとホテルモントレ大阪についてご紹介します。